FC2ブログ
フィードメーター - 暗黒図書館 -Dark Side Library-

更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

2012-01-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.-- (--)

全文を読む

PageTop▲


一章

[ 青い空の下で]

2012.01.31 (Tue)

                                 君がこの町に降り立った時、どんな気持ちだったろうか。 ほとんど家はトタン屋根の木造建築だ。古びていて家と言うより小屋と表現した方が正確だろう。軒先には粗大ゴミなのかわからないガラクタが積まれており、雑然としている。辺りを見渡しても同じような家が隙間無く立ち並んでいる。それに異様なほど静かで、人の居る様子がない。まるで廃墟のような町だ...全文を読む

PageTop▲


第一部

[ 青い空の下で]

2012.01.31 (Tue)

                                                                 黒化                                ニグレド                        死は訪れ、腐敗、分解が始まる。...全文を読む

PageTop▲


[ 青い空の下で]

2012.01.31 (Tue)

                               君は左上を黒く細い紐で閉じられた数十枚の紙束をを持っている。そして、その紙に書かれた文字を目で追っていく。 君は読み終えると、もう一度最初からゆっくりと読み直す。「何でこんな事件を調べなくちゃいけないんだ?」 君は苛立った声で不満をぶちまけた。やらなくてはいけない事は山程ある。そんな中でまた、やっかいな仕事が増えたんだ。不満も出るだろう...全文を読む

PageTop▲


[ 未分類]

2012.01.23 (Mon)

小説(ミステリー) ブログランキングへ...全文を読む

PageTop▲


はじめの挨拶に代えて

[ はじめの挨拶に代えて]

2012.01.21 (Sat)

             はじめの挨拶に代えて 横川駅のホームに降り立った時、少し気が楽になったように感じた。 事務所でも新入りである私には、客人の出迎えといえども疎かにはできないことだ。新幹線でやって来る客人を広島駅で待ち合わせて横側まで案内する。たったそれだけの仕事だ。最初はそう思っていた。だが、そんな思いは打ち砕かれる事になる。 広島駅のホームで初めて彼女と出会った時の印象は、多分一生忘れな...全文を読む

PageTop▲


前-     2012-01-       翌-

更新履歴カレンダー

12 <<│2012/01│>> 02
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

-・を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。